よくあるご質問

研究助成事業について

応募回数に制約はありますか?
ありませんが、過去に助成実績があれば、その回数に応じて以降の選考が厳しくなる場合があります。
若手研究者とありますが、どの程度の若手を対象にしていますか?
年齢の縛りはありませんが、教授などその組織の上位にいる方は遠慮いただき、若手故に研究費が不足気味と思われる方を対象と致したい。また指定校・推薦校などに所属する特別研究員も応募資格はあります。
学生・院生は応募資格はありますか?
提案する研究案件を実質リードしている研究職位を持つ方が対象です。
複数の大学(或いは研究室)にまたがる研究案件の応募は可能ですか?
代表の機関が応募することは可能です。採用された場合、代表に対してのみ助成がされます。
研究成果や特許などの帰属について?
財団はこれらの帰属や権利は一切求めません。