研究助成事業

2019年度の研究助成のための応募は8月31日(土)をもって終了しました。

概 要

我が国の重要課題であるエネルギー及び炭化水素に関する分野で優れた研究開発や技術開発に携わっている大学や研究機関等の研究者に対し、経済的な支援をすることにより鉱工業の発展と産業における生産技術の振興を図り、もって経済の発展並びに国民生活の向上に寄与する。

応募要項

  • (1)応募資格指定大学(注1)及び推薦大学(注2)の関連部門(大学院、研究機関含む)に所属する研究者。
    但し、教授を除く若手の研究者を推奨。 推薦大学は年度ごとに選定し募集案内をする。

    (注1)指定大学は、北海道大学、東北大学、東京大学、東京工業大学、横浜国立大学、早稲田大学、慶応義塾大学、名古屋大学、金沢大学、京都大学、
    大阪大学、神戸大学、広島大学、九州大学 (以上14校)

    (注2)推薦大学は、 室蘭工業大学、長岡技術科学大学、筑波大学、茨城大学、東京理科大学、千葉大学、関東学院大学、静岡大学、名古屋工業大学、
    中部大学、大阪府立大学、大阪市立大学、奈良先端科学技術大学院大学、岡山大学、山口大学、北九州市立大学、九州工業大学 (以上17校)

  • (2)応募テーマエネルギー及び炭化水素有効利用に関する分野とし、基幹技術・先端技術は問わないが、先進的・挑戦的な研究を期待。 詳細な内容は「募集要項」を参照。
  • (3)応募方法財団のホームページより「募集要項」及び「推薦書(申請書)」をダウンロードして、推薦書類を作成する。
  • (4)募集締切り推薦書類一式をPDFにして、8月末日までに財団事務局に送付。
  • (5)助成件数及び
    助成金額等
    助成件数は20~27件。
    1件に付き原則100万円を助成。 助成総額は2,700万円程度。 助成期間は翌年4月から1年間。
    (昨年度の実績として特に優秀と評価された研究には、最高300万円~150万円が助成されました。)
  • (6)成果報告
    • 1)助成金受賞者は、助成金受領1年後の3月末までの研究成果及び助成金の使用実績を、その年の8月 末迄に財団に報告をして下さい。
    • 2)上記「研究成果報告」は、財団のホームページに掲載し公開しますので事前にご了承ください。
  • (7)推薦書類送付先・
    照会・連絡先
    〒108-8005 東京都港区港南1-8-15 Wビル
    公益財団法人 東燃ゼネラル石油研究奨励・奨学財団  事務局長 小林 進
    電話:03-6713-4645  FAX:03-5495-2785  メールアドレス: gsk.zaidan@marble.ocn.ne.jp
手続きの流れ
  • 1
    財団事務局から指定大学及び
    推薦大学へ募集要項の案内
  • 2
    大学内のWEB/HP等に
    募集に関する情報を掲載
  • 3
    応募者は財団HPの募集要項を確認
  • 4
    推薦書(申請書)を
    ダウンロード・書類を作成
  • 5
    推薦者の署名取り付け
  • 6
    財団事務局に推薦書(申請書)の
    PDFを送付
  • 7
    財団で推薦書の審査・選考
  • 8
    財団選考委員会で
    最終審査・選考、理事会で決定
  • 9
    応募者及び推薦者に合否通知書の送付

募集要項・申込書類

2019年度 募集要項
ダウンロード(PDF)
2019年度 研究助成申し込み用紙
ダウンロード(Word)
よくあるご質問

よくあるご質問ページをご参照ください。